【Sölden ゼルデン】行き方等紹介:ワールドカップで有名な3,000m級の名峰からの絶景スキー

             

どうも、ぼぼ(@bb.denden)です。

今回は、オーストリアのスキー場、Sölden(ゼルデン)の紹介です。
Söldenはドイツ語表記ですが、「ö」が標記できない場合は、
代わりに「oe」を使用してSoeldenという表記も同じ読み方、意味になります。

このスキー場はワールドカップも開催され、非常に有名かつ規模が大きです。

■Sölden(ゼルデン)

ロケーションとしては、オーストリアの州都・インスブルックから
自動車で南へ1時間半程走った位置にあります。

定期的にアルペンスキー・ワールドカップの開催地となっており、
標高はゼルデンの村落地点で1,350m、山頂で3,250mあります。

また、ゼルデンも多くのアルプススキー場と同様「氷河スキー場」ですので、
5月、または6月まで春スキーを楽しむことができます。

残念ながら、ゼルデンは夏スキーはできません。

■行き方

では、ここから気になる行き方のご紹介です。
レンタカーで行く方法や、公共交通機関で行き方法をご紹介します。

1.飛行機
飛行機の目的地は「インスブルック」が良いです。
ゼルデンのスキー場から一番最寄りの空港です。

日本から飛行機の場合は、インスブルックへの直通便はありませんので、
日本の各空港から、ウィーンやフランクフルト、ミュンヘンへ飛び乗り継ぎになります。

2.スキー場への行き方
①レンタカーで移動
インスブルックの空港や街でレンタカーをする場合です。
ナビに「Giggijochstraße 18, 6450 Sölden, オーストリア」と入力すれば、
ゴンドラ乗り場や駐車場へたどり着けます。




所要時間はだいたい1時間くらいです。
特に山道を走る訳ではないので、ゼルデンへの運転は比較的楽かと思います。

②公共交通機関で移動
ゼルデンは人気スキーリゾートの為、電車とバスで移動可能です。
下記に最短の場合の移動方法を紹介します。

・電車【EN EN 246 Bregenz Bahnhof】
Innsbruck Hbf(インスブルック中央駅)発⇒
⇒Ötztal(エッツタール)下車・・・特急等の電車にもよるが、所要時間30分程度。

・バス【4194 Obergurgl Zentrum】
Ötztal Bahnhof(エッツタール駅)発・・・電車の到着駅から徒歩50mくらいの所のバス乗り場
Sölden Hotel Hubertus 着・・・所要時間約1時間ほど

上記は一例ですが、インスブルックからエッツタールまで電車、
エッツタールからバス、というのが一般的だと思います。


電車についてはこのサイトに発着地を入力すれば、時間や料金を検索、
チケットの購入も可能です。

残念ながらバスはできません。

エッツタールからのバスが分からなかった場合、
駅の案内所でゼルデンに行きたい、と言えば教えてくれますし、
周りにスキーの格好をした人が多いと思うので、その人たちに聞いても良いと思います。

3.ツアーの場合
時間や行動が制限されてしまうので僕はあまり好きではないですが、
海外旅行に慣れていない方は、日本からのツアーや、現地のツアーを申し込むのが良いと思います。

ツアーであれば、飛行機、ホテル、スキー場までの移動、リフト券等
全てアテンドしてくれるはずなので、不安がある方にとっては、安心できるでしょう。

まぁ個人的なお勧めとしては時間も幅広く取れるので、
航空券、ホテル、レンタカー全て自分で取る方法ですね。

■スキー場紹介

ではここからは写真を交えつつ、スキー場の紹介です。


これがスキー場のマップです。

麓の右側と左側に大きな駐車場があります。
どちらの駐車場からもゴンドラが出ているので心配はいりません。

また、良く見ると谷を挟んで二つのスキー場に分かれていますが、
これはリフトとゴンドラを乗り継いで渡ることができます。

ただし、戻ってくるまでに時間が掛かるので注意して下さい。


これは向かって右側のスキー場のコースです。
この辺りは急斜面も少なく、景色を楽しみながら滑るには持って来いかと思います。


4月、5月頃に行っても、運が良ければ季節外れのパウダーを堪能できます。


少し雲が出てきましたが、やはり日本では見られない景色だと思います。
この日、山頂は完全にホワイトアウトしていて何も見ることができませんでしたが、
晴れている日だと周りの山々の絶景を楽しめます。


非常に山が近いです!


また、夜は天気が良く、宿泊施設のアパートメントからは
ロマンチックな風景を眺めることができました。

生で見るとさらに綺麗です。

ワールドカップも開催される、オーストリアのスキーリゾート・ゼルデン!
ぜひ一度行ってみては如何でしょうか。

ご質問等がありましたらご気軽にコメント等お願いします。

ではでは、Auf Wiedersehen!


海外ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください