【スコットランド/ウィスキー巡り2日目】蒸留所ツアー/蒸留所紹介

             

どうも、こんにちは。

今回の記事はスコットランドでのウィスキー巡り2日目の記事です。
1日目のツアーと一つ目の蒸留所についてはこちら。


【スコットランド/ウィスキー巡り1日目】行き方や蒸留所、観光地紹介
行き方なども書いてあるのでご参考下さい。

●Glenfiddich Distillery

前日に2、3件の蒸留所を巡る予定だったが、色々とトラブルがあり1件しか回れず、
急遽予定を変更。

この日は朝5時半頃に起き、6時にはホテルを出発、
3時間かけて【Glenfiddich Distillery】を目指しました。
読み方は【グレンフィディック】です。

・店舗情報
・Glenfiddich Distillery
・住所:Dufftown, Keith AB55 4DH イギリス



・・・話は変わりますが、スコットランドには
【スコティッシュ・ハイランド・キャトル】という牛がいます。
前髪がイケイケな牛です。笑

Glenfiddichを目指す道中で、この牛がいる牧場に寄ってきました。
牧場と言っても個人の牧場なのか、入っていいのかダメなのか分からない牧場だったので、
さっと入って、写真だけ撮って出てきました。

前見えてんのかい?笑


すげぇ見てくる。。笑

さてさて、そしてようやくGlenfiddichに到着。

2日目にしてやっと目的の蒸留所に到着。
受付で聞いたところ、10時開始の最初のツアーであれば参加可能ということだったので、
蒸留所ツアーに参加することになりました。

最初は15分程のDVDを見たのですが、日本語も対応していて
しっかり理解することができます。

その後は蒸留所内のツアーです。
ガイドが色々説明してくれながら見て回りました。
一部を除き写真撮影もOKです。


一緒に回った人の中には、オーストラリアやポーランドから来ている人もいました。

1時間ほどのツアーの後は、場所を移動して試飲会です!!


Glenfiddichの【12年】、【15年】、【18年】【ProjectXX】という4種類を試飲しました。
個人的には【18年】と【ProjectXX】が好きでしたが、
ProjectXXを購入しました。

ProjectXXはシナモンやフルーティーな香り、また飲みやすさが気に入りました。
そして何より空港などの免税店には置いていない珍しさもあります。

ショップではこんなものも見つけました。

【50年物】£26750
現在のレートですと、日本円で約400万円!!?

こんなウィスキーもあるんですね。。。
いつか飲んでみたいものです。

その後はもう一件、【Glengoyne】という蒸留所に行きました。

●店舗情報
・店名:Glengoyne Distillery
・住所:A81, Glasgow Metropolitan Area G63 9LB イギリス

ここは試飲はしましたが、いまいちピンとくるものに出会えず、購入もしませんでした。
また、雨もひどく降ってきたのと飛行機の時間もあったので
あまり長時間滞在せず出発してしまいました。

その後は空港の免税店で試飲した【Loch Lomond】というウィスキーを購入して帰りました!!

トラブルもありましたが、まだ全然周りきれていないので、
また再チャレンジしたいと思いました。

次回はウィスキーの聖地アイラ島へ行きたい!!

ではでは、Auf Wiedersehen!!




海外ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村
ジモモ フランクフルト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。