【オクトーバーフェスト】ミュンヘン:行き方や観光情報紹介!!

             

どうも、こんにちは。
今回は毎年10月に開催されるビッグイベント!

【オクトーバーフェスト】

について行き方や、イベント内容の紹介します。

■オクトーバーフェストとは
ドイツ語で「Oktoberfest」、簡単に言うと、世界最大規模のビール祭りです。

2016年の開催時期は9/17~10/3までの約三週間でした。
2017年の開催期間は9/16~10/3を予定しています。

この3週間の間にひたすらビールを飲んで楽しむイベントです。
来場者数は約700万人も来ます。

■行き方
・飛行機
飛行機は羽田と関空からミュンヘンまたは、フランクフルトへの直行便があります。
フランクフルトから観光しながらミュンヘンへ行きたいという人はフランクフルト空港へ、
最短でオクトーバーフェストへ行きたい方はミュンヘン空港へ飛んでください。

・フランクフルトからミュンヘンへの移動
まずは電車があります。
“ICE”という電車に乗れば、乗り換えなしで3時間半ほどでミュンヘンに到着します。

Frankfurt Hauptbahnhoフランクフルト中央駅から(Munchen Hbf行)、“ICE”という列車に乗り、
Munchen Hauptbahnhofで降りるだけです。

電車の場合は3時間半程ですね。
1等車と2等車がありますが、僕は1等車に乗るべきだと思います。

広さ快適さもそうですが、旅行者はやはり大きいスーツケースを持っていると思うので、
そのサイズだと2等車の網棚の上に置くことができません。

そうなると、スーツケースは車両中間地点に纏め置きになってしまうため
正直鍵をかけていようが盗まれる心配があります。

その為、シートも網棚も広い1等車をお勧めしておきます。
少し多めにお金を出すだけで安心が買えるならば、こちらのほうが良いと思います。

ちなみに、レンタカーで行くのも、車好きな人ならば良いと思います。
フランクフルトからミュンヘンまでは、工事区間や合流地点以外は、
Autobahn(速度制限なし・無料高速道路)で行けるので楽しいと思います。


所要時間は列車と変わらず3時間半~4時間くらいですね。

・ミュンヘン中央駅から会場への移動
オクトーバーフェストの会場はTheresienwiese(テレージエンヴィーゼ)というところです。
普段は何もないただ広い広場ですが、この時期になると多くのテントが建てられ、
遊園地も作られます。(ドイツは移動遊園地の技術がすごい)

ミュンヘン中央駅から会場に行く場合は、
人の波についていけば10分ほどで到着します。
僕は周りの人たちにくっついて歩いていきました。

電車でもいけます。Munchen Hbf発(U4,U5)に乗れば一駅でTheresienwieseです。



■オクトーバーフェスト
では、オクトーバーフェストの紹介をしていきたいと思います。

①会場(テント)
まず、テレジエンヴィーゼの広場に到着すると、
そこら中に大きなテントがあります。
これは全てミュンヘンに醸造所があるビール会社です。

・Paulaner(パウラーナー)
・Spaten Bräu(シュパーテン)
・Löwenbräu(レーベンブロイ)
・Augustiner(アウグスティーナー)
・Hacker-Pschorr(ハッカープショー)
・Hofbräu(ホフブロイ・ミュンヘン)

以上の6社です。
それぞれの「テント」はみなさんが想像するようなサイズのテントではなく、
何百人(1000人くらい入れるのかな?)も入れるような、巨大なテントです。

これだけ巨大なテントがあるにもかかわらず、
どのテントもすぐに入場規制が掛かってしまうほど朝から人が並びます。

日本からでもインターネット上から席の予約をすることが可能です。
日本から足を運ぶ場合は、確実に予約した方が良いです。

特に土日に行く場合は、席のチケットはすぐに売り切れてしまいます。

②ビール
オクトーバーフェストで飲めるビールは先ほど挙げた6社のビールです、
各社のテントに行けば、その会社のビールを味わうことができます。

ただ、ビールのサイズが異常です。
「Mass(マス)」と呼ばれる、1Lサイズのジョッキでしか注文できません。

値段(約10€)と度数(約7%)はやや高めですね。
みんな酒がまわってくると立ち上がって踊ったりもします。

テントの中にいれば「皆友達!!」というようなテンションで
呼ばれて、混ざって一緒に踊ります。笑


隣の席の若い彼らは早々にダウン。笑

ちなみに、ドイツでは14歳から15歳の場合は親と一緒なら飲んでもOK。
16歳から17歳の場合はアルコール度数の弱い酒(どこまでが弱いのか分かりませんが)なら、
公共の場で飲むことが可能。
喫煙and酒の購入は18歳以上から、と決められているので、めちゃめちゃ若い子たちが
飲んでいて驚くこともあります。

■テーマパーク
会場となる広場には普段何もないのですが、
オクトーバーフェストの為のテントのほかに、「遊園地」が急造されます。

ドイツの移動遊園地のクオリティはなかなか高いです。


僕が行ったときはあいにくの天気で、
朝一は人もちらほら・・・


観覧車はスピードが非常に早く10周くらいでやっと止まります。


こんなの急造してしまうのかとビックリ!!

僕が行ったときには、日本でいうコーヒーカップのようなアトラクションが
非常に多かったです。
ただ、乗り物の横移動だけでなく、台自体も上下に斜めにグワングワン動きます。

しかもこの動きやスピードは、喋りながら機械の操作をしているDJ次第。
飲んだ後に片っ端から乗ったので、あとはご察しの通りです。笑

ドイツに長年住んでいる人は、「ドイツで最も楽しいイベントはミュンヘンのオクトーバーフェストだ!」
という人もいます。

個人的には「オクトーバーフェスト」か「クリスマスマーケット」のどちらかかな~と思っています。
(クリスマスマーケットの記事もあるのでそちらも是非見てみてください)

日本からのアクセスも非常に良いので、ぜひ一度行ってみては如何でしょうか。

ではでは~、Auf Wiedersehen!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。