ディズニーのシンデレラ城のモデル!?【Neuschwanstein ノイシュバンシュタイン城 】行き方や観光情報!!

             

どうも、こんにちは。

今回はドイツの観光地として不動のNo.1を誇るノイシュバンシュタイン城です!

■ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタイン城は、東京やパリのディズニーランドにある
シンデレラ城や、香港のディズニーランドの眠れる森の美女の城のモデルになった!
など諸説あります。

つまりそれほど美しいということです。

この城はドイツのルートヴィヒ2世が南バイエルンに建てた城で、
下から見上げるのも良し、城近くの橋から見るのも良しの、
どこから見ても最高の景色が味わえる観光スポットになっています。

ただ、一つ問題があるとすれば交通アクセスがやや不便、というところです。
最寄りのミュンヘン空港からも約2時間ほどかかります。

そこで、今回は僕の実体験も元に、ノイシュバンシュタイン城への
アクセス方法やおすすめツアーなどをご紹介していきます。

■ノイシュバンシュタイン城への行き方

①最寄の空港(都市)やドイツ国内から車の場合
空港からレンタカーでノイシュバンシュタイン城まで行く観光客は非常に多いです。
その場合、「Alpseestraße 27, 87645 Schwangau, Germany」とナビに入力すれば、
城のふもとの駐車場に行くことが可能です。



そこの駐車場が空いていないとしても、下のマップのように
いくつもの駐車場がありますので心配しなくとも大丈夫です。

ちなみに、駐車場料金は€5程で済みます。

②ツアーの利用
安心・安全に行くならツアーですかね。
時間に制限は出てしまいますが、迷うことも悩むこともなく
ノイシュバンシュタインを楽しむことができます。

ツアーの内容によってはノイシュバンシュタインの後に
他の観光地に行くこともできます。

12月であればノイシュバンシュタインの後に
他の都市のクリスマスマーケットに立ち寄るプランもありました。



③公共交通機関の場合
まずはミュンヘン中央駅から電車に乗る必要があります。

・München Hbf(ミュンヘン中央駅)発
↓ 約二時間ほどで到着します。
↓ ただし、時間帯によっては乗り換えが必要になる場合もあるので
↓ 「RMV」などのEUの乗り換え案内アプリなどを参考にしてください。
・Füssen(フュッセン駅)着
↓ 「73番または78番」バスで10分ほどで、ノイシュバンシュタイン城麓の
↓ ホーエンシュヴァンガウ村に到着します。
↓ だいたい電車の到着タイミングでバスが出発するため、待つことはないです。
・Hohenschwangau(ホーエンシュヴァンガウ村)着

電車は1等車と2等車がありますが、僕は1等車に乗るべきだと思います。

広さ快適さもそうですが、旅行者はやはり大きいスーツケースを持っていると思うので、
そのサイズだと2等車の網棚の上に置くことができません。

そうなると、スーツケースは車両中間地点に纏め置きになってしまうため
正直鍵をかけていようが盗まれる心配があります。

その為、シートも網棚も広い1等車をお勧めしておきます。
少し多めにお金を出すだけで安心が買えるならば、こちらのほうが良いと思います。

ちなみに、ドイツ鉄道は約2ヶ月前から予約が可能で、
早めにオンラインで予約すれば割引(半額以上安いこと)もあります。

■ノイシュバンシュタイン城の入場チケットについて

ノイシュバンシュタイン城に入るにはチケットが必要で、
時刻指定型の完全ガイド(音声ガイダンス付)ツアーです。

チケットは当日にチケットカウンターに並んで買うか、
オンラインでの事前購入の方法があります。

ただし、当日はチケットが売り切れてしまい、買えない可能性が高いでし、
また、当日のチケット購入だと日本語の音声ガイダンスも借りられない可能性があります。
そのため、オンライン購入をお勧めします。

【ノイシュバンシュタイン】オンライン予約サイト

上記のオンラインサイトからチケット購入できますが、
日本語対応はしていないので英語で頑張るしかないです。。。

ここの入力フォームの途中に、クレジットカードの番号を入力しますが、
これは本人確認のためのもので、支払い/引き落としは完了していないので注意して下さい。

予約が完了するとチケットセンターからメールでPDFの予約確認書が届きます。
この予約券を持って、ノイシュバンシュタイン城見学の1時間前までに必ず
チケットセンターで支払いをしてください。

※ツアーの場合はチケット込の値段がスタンダードです。

■ノイシュバンシュタイン城の紹介

ではでは、ここからノイシュバンシュタイン城の紹介をしていきます。

車や交通機関で行ったとしても、
ノイシュバンシュタイン城の麓までしかいけません。

そこからノイシュバンシュタイン城までは、
徒歩か馬車を使って登っていくことになります。
(馬車は乗りませんでしたが安いです)

また、麓からはバスが出ていることがあり、城までは行けませんが、
このバスに乗ると山頂付近のマリエン橋に行くことができます。

そう、このマリエン橋が写真スポットとしてあまりにも有名な場所です。
この記事のトップ画像もマリエン橋から撮った写真です。

このマリエン橋は特に入場料などは必要ありませんが、
工事や凍結、雪などの状況によって入れないことがあります。
ここに入れるかどうかは本当に運次第です。

僕が行った時も朝の情報だと「今日は雪のせいで入ることができません。」
という話だったのですが、着いてみたらちょうど解放されるタイミングで、
運良く入ることができました。


天気が良いと最高の景色です!


山の麓には湖がありますが、ここも非常に綺麗です。


山道からの城も素晴らしい!

城の中は基本的に撮影禁止の為写真はありませんが、
非常に歴史が深く、感動すること間違いなしです。

マリエン橋にもカップルが鍵をかけていくことがあります。

知らないカップルの鍵の間からパシャリ。笑

ぜひ一度行ってみては如何でしょうか。

ではでは、Auf Wiedersehen!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

海外ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。