【KAPTEN & SON キャプテン&サン】ドイツ発祥の腕時計レビュー:販売店や種類は?

             

どうも、ぼぼ(@bb.denden)です。

今回は、KAPTEN&SONの時計を購入したので
そのレビューや日本での現在の流行度等をご紹介しようと思います。

■KAPTEN & SON

KAPTEN & SONはドイツ発祥のブランドです。
ブランド名も英語表記の「CAPTAIN & SON」ではなく、
ドイツ語表記の「KAPTEN & SON」です。

このブランドの時計は、ユニセックスの時計で、男性でも女性でも
また、ペアルックとしても使用できる、今日本でも徐々に火が付き始めているブランド時計です。
ヨーロッパのブロガーの間で話題になり、現在では世界的に有名になりました。

 

■KAPTEN & SONの時計の特徴
①SIZEとCOLOR
・サイズ・・・36mmと40mm
・色  ・・・ホワイト/ブラック(文字盤の色)

サイズは上記の2種類から、文字盤の色も2種類から選べます。
Daniel Wellingtonからも販売されていますが、
何といっても黒の文字盤は一番人気です。

 

ダニエルウェリントンの黒文字盤もかっこ良い!!

②ベルトの種類
KAPTEN & SONの腕時計は、ベルトの種類が豊富です。
キャンパス、メッシュ、レザーなどのベルト素材に加えて、
それぞれ色や柄が違います。

先に挙げたもの以外にもこのようなベルトデザインもあります。

 

その時々の服装や気分に合わせて、
ベルトを変えることができるのです。

③販売店
ドイツ発祥のキャプテンアンドサンですが、
今現在日本に販売店は無く、ネット購入のみになります。

■KAPTEN & SONの時計紹介

ここから、いくつか写真でデザインの紹介をしていきます。

ブラックの文字盤にブラックのレザーベルト。
シックで高級感のあるデザインです。


白の文字盤にキャンパス素材のベルト。
これからの夏に合うデザインです。


キャンパス素材のベルトの黒文字盤バージョンです。


白の文字盤にメッシュベルト。


黒の文字盤にメッシュベルト。

ここで挙げただけでもかなりのバリエーションが考えられますが、
実際にインターネットで調べてみると、さらに多くのベルトの種類があります。

ちなみに、私が購入したデザインは、
サイズ36mm、ブラックの文字盤に、ブラウンのレザーベルトです。

かっこ良い・・・笑

値段はダニエルウェリントンの時計と同じくらいの価格か、
やや高いと感じられます。

ただし、個人的な感想ですが、デザイン性やバリエーションは
キャプテンアンドサンの方が上だと感じています。

キャプテンアンドサンの時計は自分で使用するも良し、
プレゼントとしても非常に喜ばれると思います。

今年はキャプテンアンドサンにチャレンジしてみては如何でしょうか。

ではでは、Auf Wiedersehen!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください